京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

研究活動

プロジェクト研究

多くの研究者・演奏家の参加・協力を得て、学際的・国際的な視野で行う共同研究活動。
研究成果は、出版物や伝音アーカイブズ等によって公開をしています。
年度ごとの活動報告は、2011年度までは当センター発刊の所報に、2012年度以後は日本伝統音楽研究(紀要)に掲載しています。

2018年度 テーマ一覧

過去の研究一覧・詳細を見る

共同研究

研究成果は、出版物や伝音アーカイブズ等によって公開をしています。
年度ごとの活動報告は、2011年度までは当センター発刊の所報に、2012年度以後は日本伝統音楽研究(紀要)に掲載しています。

2018年度テーマ一覧

過去の研究一覧・詳細を見る

個別研究

2018年度テーマ一覧 非常勤講師

薗田郁
「近代日本の語り芸と人形芝居に関する研究―地方における大衆芸能生成の視点から」
竹内直
「日本の作曲における伝統音楽と創作との関わり〜松平頼則の創作を事例として〜」
出口実紀
「近世における楽人活動の研究」

過去の研究一覧・詳細を見る

委託研究

外部の研究者に、その専門領域に即したテーマで委託する研究。
それぞれの研究成果は、「収蔵資料検索データベース」の基礎データ、プロジェクト研究共同研究の資料など、さまざまなかたちで活用されています。

過去の研究一覧・詳細を見る

研究の土台をつくる ―無形・有形文化財の保存、研究資料の収集―

研究の成果を広く公開・紹介する

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ