京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

でんおん連続講座

平成29年度 でんおん連続講座F
三味線音楽研究─町田佳聲をめぐって─

平成29年9月8日金曜日・9月9日土曜日・9月16日土曜日(全3日・9コマ)

講師:
山田智恵子 (日本伝統音楽研究センター教授) 小塩 さとみ(宮城教育大学教授) 大久保 真利子(福岡国際大学非常勤講師) 寺田 真由美(相模女子大学非常勤講師)
野川 美穂子(東京藝術大学非常勤講師)
配川 美加(放送大学非常勤講師)
吉野 雪子(国立音楽大学非常勤講師)
大西 秀紀(日本伝統音楽研究センター客員研究員)
薦田 治子(武蔵野音楽大学教授)
廣井 榮子(大阪教育大学非常勤講師)

この講座では、伝音センタープロジェクト研究「歴史的音源から見る三味線音楽の音楽的研究–町田佳聲とその周辺」の成果公開を目的として、町田佳聲、三味線音楽、レコード、旋律型研究などをキーワードに各共同研究員の研究テーマによる口頭発表を行う予定です。
チラシ(PDFダウンロード)

開講日程
9月8日 1 町田佳聲と「木やり歌」研究
山田智恵子
2 長唄の旋律型を考える
小塩 さとみ
3 町田佳聲と国際文化振興会レコード
大久保 真利子
9月9日 1 町田佳聲の端唄・うた沢・小唄研究
寺田 真由美
2+3 近世邦楽における「レンボ」の広がり
野川 美穂子、配川 美加、吉野 雪子
9月16日 1 町田佳聲と古曲保存会レコード
大西 秀紀
2 平家琵琶に三味線の手の源をさぐる
薦田 治子
3 藤井清水と町田佳聲の「点と線」
廣井 榮子
開催日
平成29年9月8日金曜日・9月9日土曜日・9月16日土曜日(全3日・9コマ)
時間
1,午前10時30分~午後0時、2,午後1時~午後2時30分、 3,午後3時~午後4時30分
講師
山田智恵子 (日本伝統音楽研究センター教授) 小塩 さとみ(宮城教育大学教授) 大久保 真利子(福岡国際大学非常勤講師) 寺田 真由美(相模女子大学非常勤講師)
野川 美穂子(東京藝術大学非常勤講師)
配川 美加(放送大学非常勤講師)
吉野 雪子(国立音楽大学非常勤講師)
大西 秀紀(日本伝統音楽研究センター客員研究員)
薦田 治子(武蔵野音楽大学教授)
廣井 榮子(大阪教育大学非常勤講師)
会場
京都市立芸術大学 新研究棟7階 合同研究室1 (京都市西京区大枝沓掛町13-6)
9月9日のみ会場を変更いたします。 「kokoka京都市国際交流会館」第3会議室
定員
30名(先着順で定員になり次第締切)
申し込み
必要
参加費
5,000円
問い合わせ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当
お電話:075-334-2204
問い合わせフォーム

公開: 2017年04月07日   最終更新: 2018年03月27日

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ