京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

でんおん連続講座

平成20年度 伝統音楽連続講座
日本伝統音楽の資料を読む―伝統芸能をよりよく鑑賞するために― (前期) 「中世芸能の資料‐能をよりよく鑑賞するための背景として」

平成20年5月7日~7月9日(毎回水曜日・全10回)

講師:
藤田隆則

室町初期に成立した能は、現在でも演じられますが、理解が及ばず敷居が高いと思っておられる方も多いことでしょう。この講座では、能の背景となる中世の芸能諸ジャンル (神楽、声明、雅楽、平家琵琶、幸若舞等)に触れながら、能の作品構成や舞台演出を解剖します。

開催日
平成20年5月7日~7月9日(毎回水曜日・全10回)
時間
午前10時40分~午後12時10分
講師
藤田隆則
会場
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
合同研究室1(新研究棟7階)
申し込み
必要
参加費
5,000円
問い合わせ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当
電話075-334-2204
問い合わせフォーム

公開: 2008年03月06日   最終更新: 2018年03月21日

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ