京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

公開講座・シンポジウム

日本伝統音楽研究センター 第54回公開講座(平成 30年度第3回)
平安から唐へ 絲でたどるいにしへの韻 -琵琶・箏の古譜による琴曲の再現-

平成31年3月23日土曜日

日本の雅楽は遣唐使が招来した唐の音楽です。近年その古譜から当時の雅楽が研究されていますが、中には原曲が七弦琴※のための曲であったものがあります。

本講座では、現在復元不可能とされる唐の琴曲を、雅楽の古譜の解釈から再現します。皆様の御参加をお待ちしています。

※七弦琴
箱型の胴に7本の弦を張った形状の楽器で、古代から中国で演奏されてきた楽器です。現在は古琴とも呼ばれます。日本で一般的に知られている、いわゆる琴(箏)とは全く異なる楽器です。
平安から唐へ 絲でたどるいにしへの韻 -琵琶・筝の古譜による琴曲の再現-
(画像クリックでチラシPDFダウンロード)

内容

第1部 講演 渡辺信一郎(本学日本伝統音楽研究センター所長)
第2部 講演と演奏 スティーヴン・ネルソン(法政大学教授)
中村かほる(琵琶奏者)
第3部 講演 武内恵美子(本学日本伝統音楽研究センター准教授)
第4部 座談会 出演者全員

日時

平成31年3月23日(土)
13時30分〜16時30分(13時00分開場)

会場

京都市男女共同参画センターウィングス京都イベントホール
(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)
https://www.wings-kyoto.jp/http://www.kcua.ac.jp/access/

参加料

1,000円

定員

240名(全席自由・要申込)

受講申込み方法

申込期間 2019年2月1日(金曜日)~3月22日(金曜日)必着
※ 定員に余裕がある場合は,当日申込も受け付けます。
申し込み方法 EメールまたはFAXにて、1. 郵便番号 2. 住所 3. 氏名
4.電話番号(FAX番号) 5.『第54回公開講座「絲でたどるいにしへの韻」参加希望』と明記の上お申込みください。
申込先 京都市立芸術大学連携推進課(事業推進担当)
(問い合わせ)
〒610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6
〔TEL〕075-334-2204(平日 午前8時30分~午後5時15分)
〔FAX〕075-334-2281
〔電子メール〕
問い合わせフォーム

主催

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター  

公開:2019年02月07日 

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ