京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

伝音セミナー

平成20年度 第7回伝音セミナー
寄席の音曲芸を聴く―立花家橘之助を中心に

平成21年1月8日(木)

講師:
寺田真由美(非常勤講師)

寄席、というと現代では落語ばかりが想像されがちです。かつての寄席では、端唄や都々逸などの三味線音楽を主とする音曲芸が、落語や講談の合間に高座を彩っていました。今回は伝説的三味線の名手である立花家橘之助の芸を中心に、寄席の音曲芸の系譜や他の芸能との関連性について考えてみたいと思います。

開催日
平成21年1月8日(木)
時間
午後2時30分~午後4時30分
講師
寺田真由美(非常勤講師)
会場
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
合同研究室1(新研究棟7階)
申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当
電話075-334-2204

公開:2008年07月31日  最終更新:2018年03月30日

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ