京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

伝音セミナー

平成23年度 2回伝音セミナー
菊原琴治を聴く

平成23年6月2日木曜日

講師:
久保田 敏子(本学日本伝統音楽研究センター 所長) 大西 秀紀(本学日本伝統音楽研究センター非常勤講師)

内容

菊原琴治は大正・昭和前期の大阪地歌筝曲界を支えた演奏家です。その存在の大きさは、昭和の文豪、谷崎潤一郎の創作に大きな影響を与えたことでも知られています。第2回はその三味線組唄、筝組唄の大変珍しいレコードをお聴きいただき、佳き時代の大阪へ御案内いたします。

セミナーで視聴した資料一覧

【1】 野川流三味線組歌 表組 鳥組
歌・三弦 菊原琴治
ダイヤモンド5023-5024(昭和13-14年制作ヵ)
*再生は復刻LP(日本ビクターPRC-1018 昭和37年)を使用
【2】 映像 野川流三味線組歌 奥組 晴嵐
三弦 菊原初子
「三味線の伝来」『音楽を中心に見た 日本古典芸能史Ⅱ』日本ビクターVTMV-125、平成3年
【3】 晴嵐・乱後夜打合せ
三弦 菊原初子・富山清琴
東芝EMI THX-90214(昭和58年発売)
【4】 野川流三味線組歌 奥組 晴嵐
歌・三弦 菊原琴治
コッカ51021A(昭和13-14年制作ヵ)
*再生は復刻LP(日本ビクターPRD-1003 昭和38年)を使用
【5】 野川流三味線組歌 破手組 待つにござれ
歌・三弦 菊原琴治
ダイヤモンド5020-5022(昭和13-14年制作ヵ)
*再生は復刻LP(日本ビクターPRC-1019 昭和37年)を使用
【6】 合奏 八千代獅子
甲賀夢仙〈サキソホン〉
歌・三弦 菊原琴治、米田法外
米ビクター11487(明治41年発売)
【7】 表組 梅枝
歌・箏 菊原琴治
ニットー委託制作盤(番号なし、昭和4-10年制作ヵ)
―音源提供 毛利眞人氏

 

【菊原琴治の作品から】
【8】 摘草 より
歌・箏 菊原琴治
尺八 中尾都山
ニッポノホン2541(全3面の内第2面)(大正7年1月発売)
【9】 春琴抄
歌・三弦 菊原初子
箏 菊庭和子
尺八 高平艟山
CBSソニーSOJZ-83B(昭和49年発売)
開催日
平成23年6月2日木曜日
時間
午後2時~午後4時
講師
久保田 敏子(本学日本伝統音楽研究センター 所長) 大西 秀紀(本学日本伝統音楽研究センター非常勤講師)
会場
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
合同研究室1(新研究棟7階)
申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当
電話075-334-2204

公開:2011年03月24日  最終更新:2018年03月28日

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ