京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

伝音セミナー

平成23年度 第2回伝音セミナー
長唄の名人達

平成23年9月1日木曜日

講師:
大西 秀紀(本学日本伝統音楽研究センター非常勤講師)

およそ半世紀にわたる日本のSPレコードの歴史において、長唄は数多い三味線音楽のレコード中でも、常に安定した支持を得ていたといえます。同時に名人達も多くの録音を残しました。第4回は六代目芳村伊十郎や四代目吉住小三郎らの演奏を中心に、その個性の違いをお楽しみいただきます。

*9月4日(日)に京都堀川音楽高校ホールにて開催予定の長唄に関する公開講座(タイトル未定)プレイベントとして実施します。第4回のみ会場を、音楽高校に隣接する「京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)」に移し、関連展示も行う予定です。

開催日
平成23年9月1日木曜日
時間
午後2時~午後4時
講師
大西 秀紀(本学日本伝統音楽研究センター非常勤講師)
会場
「京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)」
〒604-0052 京都市中京区堀川御池北東角(京都市立京都堀川音楽高等学校移転地内)  
申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当
お電話:075-334-2204

公開:2011年03月24日  最終更新:2018年03月28日

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ