京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

伝音セミナー

平成28年度 第8回伝音セミナー
徳川夢声で聴く小説『宮本武蔵』

平成29年2月2日木曜日

講師:
中安真理(日本伝統音楽研究センター非常勤講師)

昭和10年から14年にかけて新聞に連載された吉川英治の小説『宮本武蔵』は国民的人気を博し、今に至るまで様々なメディアで表現され続けています。
今回は、大正から昭和にわたり多分野で活躍した徳川夢声の朗読による、昭和38年のレコード音源(音楽・効果音つき)をとりあげ、名場面を中心にお聴きいただきます。

開催日
平成29年2月2日木曜日
時間
午後2時40分~午後4時10分
講師
中安真理(日本伝統音楽研究センター非常勤講師)
会場
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
合同研究室1(新研究棟7階)
申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当
電話075-334-2204

公開:2016年09月07日  最終更新:2018年03月27日

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ