京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

伝音セミナー

平成30年度 第3回伝音セミナー
雅楽の今昔(その3)─ こんにちの古譜解読と創作─

平成30年7 月5 日木曜日

講師:
ジョライ アンドレア( 国際日本文化研究センター 日本学術振興会研究員・伝音センター共同研究員) 田鍬 智志(日本伝統音楽研究センター准教授)

日本の雅楽は長い伝承の間、盛衰を経て今日に至っています。古楽譜解読の結果立ち現れる音楽は、解読者によりかなり異なります。そのような古譜解読の問題を洗い出し、またこんにちの創作の動向も探ってみます。でんおん管絃講による平安中期楽譜再現演奏の最新録音もお聴きいただきます。

開催日
平成30年7 月5 日木曜日
時間
14時40分〜16時10分
講師
ジョライ アンドレア( 国際日本文化研究センター 日本学術振興会研究員・伝音センター共同研究員) 田鍬 智志(日本伝統音楽研究センター准教授)
会場
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター 合同研究室1(新研究棟7階)
申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当 電話075-334-2204 問い合わせフォーム

公開:2018年03月22日  最終更新:2018年04月20日

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ