京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

その他の出版物

山口県指定無形文化財 山口鷺流狂言 〈柿山伏〉〈千鳥〉〈鬼瓦〉
(DVD)

幸若舞CDと解説冊子

日本伝統音楽研究センターでは平成22年6月に開催された公開講座「山口鷺流狂言―地域伝承の可能性」の模様を録画・編集したDVD「山口鷺流狂言」を発行いたしました。

能狂言といえば大蔵流と和泉流が有名ですが、このふたつに並んで鷺流があることをご存知でしょうか。流儀そのものは消滅しましたが、その芸系は、複数の地方の保存会の人びとによって、今も伝えられています。このうち、山口鷺流狂言保存会は、能楽研究者とも手をたずさえながら鷺流の古い芸態をしっかり伝えているという点において、地域における伝承のひとつの理想形態であるといえます。大蔵流や和泉流とのちがいを知るための研究資料としてもお役立て下さい。

内容

  • Ⅰ 狂言 〈柿山伏〉 (21:27)
    土村廣隆(山伏) 吉松高敏(地主) 米本次郎(後見)
  • Ⅱ 狂言 〈千鳥〉 (23:36)
    鈴木太龍(主) 米本太郎(太郎冠者) 伊藤隆(酒屋) 米本次郎(後見)
  • Ⅲ 狂言 〈鬼瓦〉 (10:08)
    小林榮治(主) 米本文明(太郎冠者) 土村廣隆(後見)
  • 上演:山口鷺流狂言保存会
    日時:平成22年(2010)6月26日(土)14― 17時
    場所:大江能楽堂(京都市中京区)
  • 付録:解説冊子

閲覧・入手方法

当センター閲覧室や、各地の図書館・研究機関にて閲覧いただけます。また、頒価1000円にて有償頒布しています。詳しくは出版物の閲覧および入手の方法のページをご覧下さい。

問合せ

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6
京都市立芸術大学 事業推進担当 Tel 075-334-2204 Fax 075-334-2281

問い合わせフォーム

 

発行年月日:
2011/12/01
定価:
¥1,000
体裁:
DVD 解説冊子付
在庫:
編集・発行所:
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
公開:2011年12月08日  最終更新:2018年04月03日

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ