京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

研究報告

三味線音楽の旋律型研究―町田佳聲をめぐって― 資料DVD付
日本伝統音楽研究センター研究報告9

日本伝統音楽研究センターでは、日本伝統音楽研究センター研究報告9「三味線音楽の旋律型研究―町田佳聲をめぐって―」(山田智恵子・大久保真利子編)を出版いたしました。

内容

目次

まえがき 山田智恵子
凡例
序論
研究の概要 山田智恵子
資料紹介―自筆稿本を中心に― 大久保真利子
学会校訂本『三味線声曲における旋律型の研究』を編集した立場から 蒲生郷昭
町田佳聲先生の思い出 稀音家義丸
第1部 『三味線声曲における旋律型の研究』の再検討
その1 総論
比較表の作成方針および凡例 大久保真利子
町田が用いた説明文・語句などの検討 寺田真由美
その2 各種目について
河東節 吉野雪子
一中節 田中悠美子
義太夫節 山田智恵子
唄・めりやす・荻江節・歌舞伎下座 小塩さとみ
常磐津節・富本節・清元節・新内節・宮薗節 時田アリソン
地歌・山田流箏曲 久保田敏子
端唄・うた沢・小唄 寺田真由美
第2部 町田の三味線音楽研究をうけて
ふし、曲節、旋律、旋律型、そして町田佳聲 蒲生郷昭
町田博三(佳聲)著『江戸時代音楽通解』を活用しやすくするための補助資料 蒲生郷昭編
三味線音楽研究の視座―義太夫を事例として― 山田智恵子
豊後系浄瑠璃の音楽的研究 時田アリソン
手の運動から三味線音楽の旋律を考える 小塩さとみ
町田佳聲の旋律型研究―半太夫節、河東節― 吉野雪子
長唄における半太夫節・河東節の音楽的影響―学会校訂本を基に― 配川美加
地歌の繁太夫物の特徴―旋律型を中心に― 野川美穂子
町田佳聲の義太夫節関連資料 廣井榮子
町田佳聲と邦楽調査掛―楽譜の活用と提示をめぐって― 大久保真利子
あとがき 山田智恵子
研究会の記録
執筆者一覧
資料DVD内容一覧
・伊勢崎市所蔵自筆稿本
・民謡協会所蔵自筆稿本
・「町田佳聲『三味線声曲における旋律型の研究』各本比較表」凡例と本体

閲覧・入手方法

当センター閲覧室や、各地の図書館・研究機関にて閲覧いただけます。また、頒価2000円にて有償頒布しています。詳しくは出版物の閲覧および入手の方法のページをご覧下さい。

発行年月日:
2015/03/31
定価:
税込 ¥2,000
在庫:
編集・発行所:
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
公開:2015年04月15日  最終更新:2018年04月06日

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ