京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

研究報告

謡を楽しむ文化 ―京都の謡の風景―
日本伝統音楽研究センター研究報告11

日本伝統音楽研究センターでは、日本伝統音楽研究センター研究報告11「謡を楽しむ文化 ―京都の謡の風景―」(藤田隆則・高橋葉子・丹羽幸江 編)を出版いたしました。

内容

 序 藤田隆則
第一部 岩井家旧蔵資料
岩井家旧蔵資料目録 恵阪 悟 編
展観「京観世岩井家の歴史」 田草川 みずき 編
『元禄年間能組控』解題と翻刻 恵阪 悟
『能難子心得』解題と翻刻 高橋 葉子
第二部 岩井家と謡の文化
岩井直恒音曲伝書『あやはとり』解題と謙刻 大谷節子・高橋葉子
『そなへはた』を現代語訳する試み
―序文、凡例、音の部、吟の部1―
藤田 隆則・丹羽 幸江・高橋 葉子
『岩井家所蔵目録』をめぐる文化的状況
―所載宴曲関連書目の再検討1―
岡田 三津子
能《逆矛》考―構造・作者・藝態の変遷― 味方 健
第三部 近代の謡の文化
『京都日出新聞』から辿る明治41年1908)の京都の謡曲界 上野 正章
福王流平岡家一門の素謡番組

―近代における京都素謡会の片鱗―

中尾 薫
オリエントの謡曲SPレコード 大西 秀紀
プロジェクト研究「京観世の記録化」の開催記録 上野 正章 編
あとがき 丹羽 幸江/高橋 葉子

閲覧・入手方法
当センター閲覧室や、各地の図書館・研究機関にて閲覧いただけます。また、頒価2000円にて有償頒布しています。詳しくは出版物の閲覧および入手の方法のページをご覧下さい。

発行年月日:
2016/10/31
定価:
税込 ¥2,000
在庫:
編集・発行所:
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
公開:2018年01月12日  最終更新:2018年04月06日

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ