京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

研究員・スタッフ

専任講師

齋藤 桂Kei Saito

研究分野:
音楽学・日本音楽史
コメント:
本センター名に含まれる,「日本」「伝統」「音楽」「研究」,これらのどれもが近代に入ってから大きく意味を変えました。いま私たちが当たり前に使っているこれらの概念が,どのように成立してきたのか,またその過程で失われていったものは何なのか,具体的な事例や抽象的な思想など,様々な観点から考えたいと思っています。

略歴

2009年度大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了,博士(文学・大阪大学)。日本学術振興会特別研究員PD(東京大学),同二国間交流事業特定国派遣研究者(シベリウス音楽院),大阪大学大学院文学研究科助教を経て2018年度より現職。

ウェブサイト:https://keisaito60556584.wordpress.com/

主な業績

最終学歴及び学位称号

大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了

博士(文学・大阪大学)

業績・研究発表

受賞歴

2006年度〈柴田南雄音楽評論賞〉奨励賞

著書
2015 単著『〈裏〉日本音楽史:異形の近代』(春秋社)
2017 単著『1933年を聴く:戦前日本の音風景』(NTT出版)

公開:2018年03月05日 最終更新:2018年03月12日

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ