京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

研究活動

2022年度 共同研究
保護中: 様式分化をとげた雅楽を対象とする伝承実態調査

研究代表者名

田鍬智志  Satoshi Takuwa

共同研究者名

上野 正章  (基礎調査・データベース等作成/京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター研究会研究員)
志川 真子  (基礎調査・現地調査撮影/総合研究大学院大学文化科学研究科比較文化学専攻博士後期課程)
Andrea GIOLAI (報告書編集・データベース等作成/ライデン大学人文学部日本学科助教)
田鍬 智志  (現地調査撮影・研究代表)
出口 実紀  (現地調査撮影/大阪芸術大学芸術学部音楽学科非常勤講師)
前島 美保  (現地調査撮影/東京藝術大学音楽学部非常勤講師)
増田 真結  (採譜/京都教育大学教育学部准教授)
 
松尾 象空  (オブザーバー/青葉山松尾寺住職)

*今後、調査研究の進捗・展開によっては研究員を増員する場合がある。

研究の趣旨(目的・意義・特色など)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

成果の公開方法

2022年度 基礎調査(情報収集)・現地調査
2023年度 採譜・映像編集・報告執筆・データベース作成
最終的にはデータDVDつき報告書(冊子)、もしくはインターネット上にて成果を公表する。

備考

公開:2022年04月21日 

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2222 FAX 075-334-2300(教務学生課)

©Research Institute for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ