京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

催し物

オンライン伝音セミナー
日本の希少音楽資源にふれる

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは、令和3年度(後期)「オンライン伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」をライブ配信しますので、お知らせします。
今年度の前期は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、例年開催してきた日本伝統音楽研究センターの講座やセミナー等も中止を余儀なくされました。そこで後期では、コロナ禍の中多くの皆様に気軽に御参加いただけるよう、オンラインで伝音セミナーを実施することといたしました。
日本の伝統音楽に触れるのは初めてという方も、ぜひこの機会にご視聴ください。


詳細チラシダウンロード

開催予定一覧

令和3年度 後期 第1回 Online伝音セミナー
『仁智要録』『三五要録』を聴く─平安末期の箏と琵琶の音世界

  • 日時: 令和3年 12月9日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分
  • 講師:田鍬 智志(日本伝統音楽研究センター准教授)
  • 藤原師長が編んだ箏譜『仁智要録』と琵琶譜『三五要録』は、こんにち、日本音楽の概説書に必ず取りあげられるほど、広く知られた譜集にもかかわらず、その中身を知る人は皆……
  • 詳細を見る

令和3年度 後期 第2回 Online伝音セミナー
中国「新音楽」と「新日本音楽」における箏曲の発展

  • 日時: 令和3年 12月23日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分
  • 講師:韋 又文(大学院音楽研究科日本音楽研究専攻) ※ 修士学位取得にかかる公開プレゼンテーション
  • 20世紀初頭において、日本の「新日本音楽」と中国の「新音楽」では、⻄洋音楽受容の余波を受けて、伝統的な音楽様式を継承しながらも⻄洋音楽の演奏技法や作曲理論を採り……
  • 詳細を見る

令和3年度 後期 第3回 Online伝音セミナー
19世紀西洋音楽が描く「日本」

  • 日時: 令和4年1月6日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分
  • 講師:光平 有希(日本伝統音楽研究センター特別研究員)
  • オペラ《蝶々夫人》や交響詩《海》など、現代でも演奏機会の多いジャポニスム楽曲誕生のおよそ100年前。19世紀はじめから西洋では日本を題材にした小品楽曲が数多く生……
  • 詳細を見る

令和3年度 後期 第4回 Online伝音セミナー
曲(芸)弾きを聴く

  • 日時: 令和4年1月20日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分
  • 講師:薗田 郁(日本伝統音楽研究センター特別研究員)
    齋藤 桂(日本伝統音楽研究センター講師)※ コメンテーター
  • 常人には真似の出来ない超絶技巧で楽器を操り、アクロバティックな演奏を魅せる・聞かせる芸能があります。「曲弾き」とも言われますが、今回のセミナーでは主に三味線に焦……
  • 詳細を見る

令和3年度 後期 第5回 Online伝音セミナー
新内節の梅川忠兵衛

  • 日時: 令和4年2月3日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分
  • 講師:細野 桜子(新内 志賀桜) (日本伝統音楽研究センター共同研究員)
  • 新内節には梅川忠兵衛ものの作品がいくつかあります。義太夫節「冥途の飛脚」(近松門左衛門作)を脚色した「傾城三度笠」、清元節「道行故郷の陽雨」を脚色した昭和期の作……
  • 詳細を見る

令和3年度 後期 第6回 Online伝音セミナー
近世雅楽譜の唱歌と旋律

  • 日時: 令和4年2月10日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分
  • 講師:出口 実紀(日本伝統音楽研究センター特別研究員)
  • 近世の雅楽譜は、楽家ごとの伝承によって唱歌や一部の旋律にそれぞれ特徴がみられます。今回は京都・奈良・大阪の三方楽所の譜を用いて、当時の楽家の演奏がどのようなもの……
  • 詳細を見る

令和3年度 後期 第7回 Online伝音セミナー
平等院鳳凰堂に響く天上の音楽

  • 日時: 令和4年2月17日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分
  • 講師:渡辺 信一郎(日本伝統音楽研究センター所長)
  • 宇治の平等院鳳凰堂には、創建以来の阿弥陀如来坐像のほか、壁面には木造の雲中供養菩薩像52体が残っています。供養菩薩の多くは、手に様々な楽器を持ち音楽を演奏してい……
  • 詳細を見る

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2222 FAX 075-334-2300(教務学生課)

©Research Institute for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ