京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

催し物

伝音セミナー
日本の希少音楽資源にふれる

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり、SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介する無料の講座です。
日本の伝統音楽に触れるのは初めてという方にも、気軽に受講していただけるセミナーですので、多数の御参加をお待ちしております。

開催予定一覧

令和元年度 第8回伝音セミナー
能《羽衣》の楽譜

  • 日時: 令和元年 12月5日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:藤田隆則
  • 日本の伝統音楽は、先生と学習者の一対一の対面による伝授を中心にして受け継がれていますが、視覚的な補助教材(楽譜)も、必要不可欠なものとして、発展してきました。現……
  • 詳細を見る

令和元年度 第9回伝音セミナー
三味線音楽のイントロダクション

  • 日時: 令和2年 1月9日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:細野桜子(新内志賀桜、共同研究員)、竹内有一(常磐津若音太夫)
  • 楽曲の導入部分(イントロダクション)はしばしば、その楽曲の内容を端的にあらわし、聴衆を作品空間へといざなう。京都の宮古路豊後掾にルーツを持つ浄瑠璃に親しむ2人の……
  • 詳細を見る

令和元年度 第10回伝音セミナー
近世の雅楽譜を見る・聴く

  • 日時: 令和2年 2月6日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:出口実紀
  • 雅楽の楽譜は、楽人をはじめとする様々な人の手によって書写されてきました。中でも、近世には数多くの楽譜が記され、現在まで残っています。今回のセミナーでは、唱歌の記……
  • 詳細を見る

令和元年度 第11回伝音セミナー
京都のうた その6:聴く都をどり

  • 日時: 令和2年 3月5日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:大西秀紀
  • 明治5年に始まり今もなお続く都をどりは、京の春を彩る華やかなイベントです。今回は大正4年「今様ゆかりの四季」から、戦前・戦中を経て昭和31年「極彩色近松絵巻」に……
  • 詳細を見る

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ