京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

催し物

伝音セミナー
日本の希少音楽資源にふれる

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり、SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介する無料の講座です。
日本の伝統音楽に触れるのは初めてという方にも、気軽に受講していただけるセミナーですので、多数の御参加をお待ちしております。

開催予定一覧

平成31年度 第1回伝音セミナー
京都のうた(その5)

  • 日時: 令和元年 5月9日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:大西 秀紀 ( 日本伝統音楽研究センター客員研究員)
  • 「京都のうた」の5回目は、祇園甲部芸妓による「西京名所」「さくら音頭」や、「同志社大学校歌(大中寅二作曲)」「京都高等工芸学校々歌(現京都工芸繊維大学)」など京……
  • 詳細を見る

平成31年度 第2回伝音セミナー
日本民謡の現代:伝承?変容?改良?

  • 日時: 令和元年 6月6日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:齋藤 桂(日本伝統音楽研究センター講師)
  • 近代以降、民謡を保存・伝承しようという動きと、積極的に新しく改良・応用しようという動きは、常に両方存在し続けてきました。それは現代でも同じです。芸術音楽に民謡を……
  • 詳細を見る

平成31年度 第3回伝音セミナー
亀茲 から京都へ―散楽・蘇莫者の旅

  • 日時: 令和元年 7月4日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師: 渡辺 信一郎(日本伝統音楽研究センター所長)
  • 日本の雅楽のなかに、「蘇莫者」と呼ぶ舞楽があります。この舞楽は、西域から中国をへて日本に伝わった散楽のひとつです。西域から唐代中国へ旅をつづけていくと、もともと……
  • 詳細を見る

平成31年度 第4回伝音セミナー
昭和時代の”現代音楽”発掘

  • 日時: 令和元年 8月8日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:田鍬 智志(日本伝統音楽研究センター准教授)
    竹内 直 (芸術資源研究センター客員研究員、奈良教育大学非常勤講師 他)
  • 2013・2014年に続くシリーズ第3回目。当センターの資料庫には、 60~80年代に録音/発売された“現代音楽”のLPが多数眠っています。それは……
  • 詳細を見る

平成31年度 第5回伝音セミナー
大衆演芸にみる芝居と流行り唄

  • 日時: 令和元年 9月5日 木曜日 14時40分〜16時10分
  • 講師:薗田 郁(日本伝統音楽研究センター非常勤講師)
  • このセミナーでは明治・大正・昭和にかけて生まれた数々の流行歌のなかで、とくに芝居と結びつきの強かった唄を取り上げます(「名古屋甚句」「淡海節」「伊勢音頭」など)……
  • 詳細を見る

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ