京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

伝音セミナー

令和2年度 後期 第8回 Online伝音セミナー
「秦王破陣楽の創成と展開」

令和3年 3月18日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分

講師:
渡辺信一郎(日本伝統音楽研究センター所長)

唐王朝の創業者である太宗李世民(598~649)は,ほぼ10年をかけて隋末の群雄を平定していきました。このとき,そのありさまを民衆が歌いかつ舞いはじめたのが「秦王破陣楽」です。「秦王破陣楽」は,唐一代をつうじて大小様ざまな舞楽・楽曲に展開しました。日本にも伝来し,雅楽にも三種の破陣楽の舞楽名を残しています。日本に伝来する楽譜には「秦王破陣楽」も残っており,五線譜にもなっています。今回のセミナーでは,「秦王破陣楽」の歴史をたどるとともに,復元された音源を聴き比べて,秦王李世民の雄姿を想像してみたいと思います。

ご注意:今回の伝音セミナーはライブ配信となりますので、会場での聴講はできません。
日本伝統音楽研究センターFacebookページhttps://www.facebook.com/kcua.rijtmを通じてライブ配信を行います。(FaceBookアカウントを持っていない方で
も閲覧可能です)

開催日
令和3年 3月18日 木曜日
時間
午後2時40分~午後4時10分
講師
渡辺信一郎(日本伝統音楽研究センター所長)
会場
今回の伝音セミナーはライブ配信となります 日本伝統音楽研究センターFacebookページhttps://www.facebook.com/kcua.rijtmを通じてライブ配信となります(FaceBookアカウントを持っていない方も閲覧可能です)
申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
京都市立芸術大学 連携推進課 事業推進担当 電話075-334-2204 問い合わせフォーム

公開:2020年11月12日  最終更新:2020年11月19日

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Institute for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ