京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

伝音セミナー

令和4年度 後期 第5回 Online伝音セミナー
能楽を通じた日本伝統音楽の普及方法を考える

令和4年12月22日 木曜日 午後2時40分~午後4時10分

講師:
関本 彩子(大学院音楽研究科修士課程日本音楽研究専攻2年)

近年において、日本の文化、伝統を海外の人々に紹介する機会は増えています。しかしながら、日本音楽は、敷居の高い芸能としてのイメージがあり、その知識のある日本人は僅かです。このセミナーでは能楽に焦点を当てて、地域での能楽講座、英語で学ぶ能楽講座、動画による教養講座などを紹介します。社会や地域コミュニティの変化により、身近に伝統的な音を感じることが難しい状況になっていますが、この音風景をどのように復活させていくのか、現状を分析し可能性を探ります。

※ 修士学位取得にかかる公開プレゼンテーションです。

ご注意:今年度の伝音セミナーはライブ配信となりますので、会場での聴講はできません。
日本伝統音楽研究センターYoutubeチャンネルhttps://www.youtube.com/c/kcuarcjtmよりご覧ください。

開催日
令和4年12月22日 木曜日
時間
午後2時40分~午後4時10分
講師
関本 彩子(大学院音楽研究科修士課程日本音楽研究専攻2年)
会場
今年度の伝音セミナーはライブ配信となります  

日本伝統音楽研究センターYoutubeチャンネルhttps://www.youtube.com/c/kcuarcjtmよりご覧ください。

申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
京都市立芸術大学 連携推進課 事業推進担当 電話075-334-2204 問い合わせフォーム

公開:2022年09月22日  最終更新:2022年09月26日

過去の伝音セミナー

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

600-8601 京都市下京区下之町57-1 京都市立芸術大学
TEL  075-585-2006 FAX 075-585-2019 連携推進課(事業・広報担当)

©Research Institute for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ