京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

日本伝統音楽研究(紀要)

日本伝統音楽研究第1号

研究紀要1 イメージ

内容

西島安則「伝統の宇宙へ―『日本伝統音楽研究』刊行を祝って―」
廣瀬量平「『日本伝統音楽研究』発刊にあたって」
論文
磯水絵「『日本三代実録』巻頭について―「童謡」考―」
遠藤徹「壹越調に混在する二つの調」
告井幸男「和邇部大田麿考」
山田智恵子「義太夫節地合における変形可能性―同一曲における演奏者による変形可能性―」
研究ノート
青木洋志「『類箏治要』所引漢籍の出典について」
井口はる菜「「橋の下」の句を持つ履物隠し歌の変遷」
森田柊山「三曲合奏における尺八手付けの特徴―主に都山流の場合―」
和田一久「和琴前史」「トビノヲゴト考」
史料翻刻および解説
中原香苗「宮内庁書陵部蔵〔羅陵王舞譜〕―解題と翻刻―」
調査報告
田井竜一・増田雄「京都祇園祭り 鶏鉾の囃子」 史料翻刻および解説
資料
廣瀬量平「現代邦楽放送年表」について
(別冊)長廣比登志 『現代邦楽放送年表―NHKラジオ番組「現代の日本音楽」放 送記録(64.4~72.3)―』
開所記念シンポジウム記録
小島美子・前田昭雄・井上章一・廣瀬量平「今、なぜ日本伝統音楽か」
発行年月日:
2004/03/31
定価:
非売品
体裁:
B5 2段組縦書き・横書き 260pp.(別冊192pp.)
在庫:
編集・発行所:
京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
公開:2005年02月24日  最終更新:2018年03月28日

京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター

610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6 京都市立芸術大学新研究棟6・7・8階
TEL 075-334-2240 FAX 075-334-2345(教務学生課 音楽教務担当)

©Research Centre for Japanese Traditional Music, Kyoto City University of Arts.

ページ先頭へ